妊娠中にバストアップブラは大丈夫?キレイな胸をキープするには?

妊娠し出産するまでには、今までにない体の変化が訪れ様々なことが心配になる時期ですね。

 

体調が悪くなることも増える中で、どうしても気がかりなのは…

 

 

妊娠してるときのような胸の大きさをキープできるのか?

 

妊娠中バストアップブラを着用してもいいの?


 

など妊娠中や産後の胸についてです。

 

母乳育児で授乳期間を終えると胸が一気にしぼんでしまったなんてことはよく聞きますよね。

 

妊娠してもキレイなバストをキープし続けるために【妊娠中もバストアップブラを使っても大丈夫なのか?】その疑問を解消します!

 

 

妊娠中もバストアップブラを使っても大丈夫!

 

 

結論から言うと!

 

妊娠してからもバストアップブラを使用することは可能です。


 

むしろ、妊娠してからは女性ホルモンの影響でお腹だけでなく胸も大きくなります。

 

なので、できれば使ったほうがキレイな胸をキープする大きな手助けとなるでしょう。

 

ですが、そのためにいくつかあらかじめ気をつけるポイントがあります。

 

妊娠中にバストアップブラを使う際に気をつける3つのポイント

  1. サイズのあったものを使用する
  2. 締め付けが強すぎるものはNG
  3. 妊娠後期は使用を控える

 

サイズのあったものを選ぶ

妊娠すると一般的に2〜3サイズほどバストが大きくなる人が多いです。

 

妊娠すると胸が赤ちゃんに備えて徐々に大きくなっていき、産後数日が特に胸の張りがピークになります。

 

以前から育乳ブラや補正下着などを使っていた人は、妊娠初期から胸が少しずつ大きくなってくるので新しいサイズのものを用意したほうが良いでしょう。

 

美乳をキープするためにはきちんとサイズがあった下着を選ぶことが大切です。

 

 

締め付けが強すぎ・硬いと感じるものは着用しない

妊娠中はコンディションの悪い日も多く、下着や服も少しの締め付けで気分が悪くなってしまうことがあります。

 

なのでフィット感はありつつも、着けていてきつくないものが良いでしょう。

 

締め付けだけでなく硬いワイヤーが入っているものや、素材が痒く感じてくるものにも注意してください。

 

 

妊娠後期は使用を控える

妊娠後期は胸だけでなくアンダーバストも普段使っているブラジャーではきつく感じてきてしまいます。

 

特にこの時期はお腹が張ると良くないのでバストアップブラの使用は控えたほうが良いです。

 

今まで使っていた下着がゆるくなってしまう原因にもなるので無理して着用するのは避け、この時期ばかりは過ごしやすいマタニティー系の下着がおすすめです。

 

 

LUNAナチュラルアップナイトブラは寝ている時にもキレイな胸をキープできる

ルーナナイトブラ

 

妊娠中は普段より安静にして、横になっている状態が増えるかもしれません。

 

ですが寝た状態というのは胸の形が悪くなりやすいのです。

 

さらに、寝ている時というのは胸を支える役割を担っているクーパー靭帯にも負担が増しています。

 

その靭帯を守るためにも、寝ている時もブラジャーで胸を補正することは重要です。

 

そこでおすすめなのがナイトブラです。

 

LUNAナチュラルアップナイトブラ】は胸のお肉が脇や背中に流れていくのを阻止し、寝ている時も美バストがキープできることで人気のナイトブラです。

 

独自の「ハンモック構造」と「滑り止めシート」が内側についており、ノンワイヤーで優しいつけ心地なのに寝返りを売ってもキレイな状態が保てます。

 

きつい締め付けを感じないストレッチ素材なので妊娠中でも中期くらいまでなら安心して使用できるのではないでしょうか?

 

ナイトブラですが見た目もかわいいので日中でも使えそうなアイテムですね!

 

 

妊娠中にできるバストケアはナイトブラが1番効果的!

妊娠中はホルモンバランスが変化することから、バストアップクリームやサプリメントは種類によっては控えないといけないものもあります。

 

そういった意味では、ナイトブラは妊娠中でもできる唯一のバストケアと言えるでしょう。

 

産後もキレイなバストをキープするためにも、妊娠中から対策していくのがおすすめですよ!