胸の柔らかさは人により違う?柔らかくなる時期と方法の意外な関係

 

あなたは自分の胸の形や大きさに満足していますか?

 

バストは同じカップでも見た目の形や大きさが意外と異なりますよね。

 

ですが大きさや形だけはでなく「柔らかさ」にも実は結構違いがあるのをご存知ですか?

 

胸の柔らかくなる時期と方法を調査し詳しくご紹介します。

 

 

実は男性は胸の大きさよりも、柔らかさを重視している?

胸 柔らかい時期

 

女性からすれば、胸の柔らかさは日常的にあまり意識する部分ではないですよね。

 

ですが男性は付き合う女性に求める体型の一つとして、胸の大きさより意外にも「胸の柔らかさが気になる」という人が多いんだとか。

 

女性は男性に比べてもともと、感触が柔らかいようなイメージがありますよね。

 

そういった意味で、男性は本能的にすべすべで柔らかい肌にとても女性らしい魅力を感じるようです。

 

確かに、女性目線でもマシュマロのような触り心地の胸というのは憧れがありますよね!

 

 

胸は成長途中の時はあまり柔らかくない

胸の柔らかさというのは、同じカップの人でも結構違ったりしますよね。

 

バストが大きいからといって理想的な柔らかさではないこともあるようです。

 

胸の柔らかさは何によって決まるのでしょうか?

 

 

まず第一に成長段階で胸は柔らかさが変わってきます。

 

胸は最初に、初経のはじまりに合わせて乳頭部分が発達します。


 

そこから数年かけて乳房となる部分が膨らんで丸みを帯びた形へとなっていくのです。

 

初経のはじまりが人によって様々なように、胸の膨らみ方やその速さは個人差があります。

 

一般的に発達が速い人で、10歳頃から胸が膨らみはじめますが18歳以降も胸の大きさに変化を感じることはあります。

 

ですが胸が発育途中の10代のうちは、少しハリや硬さを感じる胸であることが多いでしょう。

 

 

胸の柔らかさが変わる原因

 

生理のタイミングで

ホルモンバランスの影響により、生理前や生理中にかけては胸が張ることからあまり柔らかさを感じないこともあります。

 

ですがこれは女性の体のサイクル上、仕方ないと言えるでしょう。

 

以前よりも太った

バストも乳房部分は脂肪組織からできています。

 

なので、太って体に脂肪がつくと相対的に胸も大きくなり、柔らかくなったと感じることがあるようです。

 

妊娠、出産により

出産すると母乳が分泌されることから、バストの大きさが大きく変わります。

 

張りも強くなるので硬くなることもありますが、授乳を頻繁に行っていくことで胸の柔らかさは以前よりも一時的に増すでしょう。

 

バストケアやマッサージで

胸のまわりは何もしないでいると血流が悪くなりがちです。

 

リンパマッサージやバストアップのマッサージをすることで血流がよくなり、胸が柔らかくなると実感する人も。

 

 

胸をふんわり柔らかくしたいならマッサージがおすすめ

バストの発達段階を過ぎて、妊娠中でない20代や30代の人が胸を柔らかくするには、バストマッサージが1番おすすめです。

 

血行不良でバストが凝っていることが原因であれば、バストの柔らかさを実感しやすくなりますよ。

 

おすすめのマッサージ法
・脇の下あたりから下乳にかけての部分は特に血行が滞りやすい箇所です。

 

二の腕を胸側に向かってリンパを流すようなイメージでマッサージしましょう。

 

 

・それから脇の下→胸全体をマッサージしてデコルテ(鎖骨部分)を脇の下方面に流すようにマッサージします。

 

耳下から首筋にかけても同様にマッサージして下さい。

 

 

・リンパや血行を良くするマッサージにプラスしてツボ押しもしてあげるとより効果的です。

 

脇の下のくぼみの真ん中あたりと、胸の間(谷間ができるところ)のセンターの部分をそれぞれ数秒おします。

 

ツボを押すことで筋肉に刺激を与えたり、体の血流を良くするのをサポートできますよ。

 

 

・胸の硬さを感じる原因のひとつに、肩甲骨付近の筋肉が凝り固まってしまっていることも考えられます。

 

気がついたときに肩をグルグルまわしたり、肩甲骨まわりのストレッチをするように心がけましょう。

 

 

バストアップクリームを塗りながらマッサージしよう

バストアップクリームには、皮膚の弾力をよくしてくれるプラセンタやコラーゲンがあります。

 

その他にもホルモンバランスを整えてくれるイソフラボン、胸の皮下脂肪を増やすのを手助けしてくれるボルフィリンなど、ふわふわバストを目指すために良い成分がいろいろ含まれています。

 

なので、クリームをつけながらマッサージをしてあげると良いですね!

 

 

柔らかバストはナイトブラで形状維持を心がけて

胸が柔らかい

 

柔らかい胸はその分、背中側に流れやすい状態でもあります。

 

胸は外的に補正してあげることで美しい形をサポートできるので、補正下着はあるととても重宝するでしょう。

 

特に寝ている間は胸の形状が悪くなりやすいのでナイトブラの着用が大切ですよ!

 

胸の形や育乳ができるナイトブラ「ルーナナイトブラ」が人気爆発!その理由は?

 

柔らかい胸は自分でつくれる
ふわふわマシュマロバストを目指すなら、

  • 胸の血行促進でコリをほぐす
  • クリームや補正下着を使う

ということがポイントになります。

 

バストアップよりも、やわらかい胸をつくることの方が現実的に実現しやすいでしょう。継続的に努力して触り心地の良いバストにしてみたいですね!